体外受精の専門クリニック 幸町IVFクリニック

メニュー
■初診のご予約・お問い合わせ
facebook
電話予約受付時間 火~金 9:30~17:00
土・日 9:30~16:00
■再診のご予約
インターネットでご予約
診療時間

※休診日:月・祝日、年末年始、夏季休暇
※火~金曜日の受付は17:00までです

■メディア掲載
メディア掲載
地図

幸町IVFクリニック
〒183-0055 東京都府中市府中町1-18-17
コンテント府中 1F・2F

京王線府中駅から徒歩4分
駐車スペース11台分

改良を重ねた独自の培養技術

1.紡錘体可視化装置による精密な体外受精
当院では、卵子の紡錘体(染色体と、細胞が分裂する際に染色体を分配する線維との複合構造体)を卵子に影響を与えずに観察できる、特殊な顕微鏡を備えています。 この特殊な顕微鏡を当院独自のプロトコールで使用することで、より精密な体外受精を行うことが可能になります。

レスキューICSI(顕微授精)
レスキューICSIとは、通常の体外受精を行ったのにもかかわらず、受精が成立しなかった場合に、追加で顕微授精を行って正常受精卵を得る技術です。
当院では、状況に応じて対応するため1個以上の卵が採卵できれば、約9割の方が正常受精卵を1個以上得ることができています。
ですから精液所見が正常にもかかわらず、「受精しないと不安だから」という理由だけで安易に顕微授精を行う必要はありません。

精密度の高いICSI
当院ではICSIの際に、卵子の紡錘体の位置や状態を確認しながら実施しています。
卵子をより詳細に観察することで、卵子の染色体を傷つけることなく、最適な核成熟の時期にICSIを施行することが可能となり、より丁寧で精密度の高いICSIを行っています。



[ICSI]
2.タイムラプスビデオ
受精卵は培養器の中で温度・湿度・ガス濃度が厳密に管理された状態で培養されています。これらを観察するために、受精卵を培養器から取り出すと、その都度一定の負荷がかかるため、観察・記録は必要最小限のポイントで行います。
タイムラプスビデオは、胚を培養器に収納したまま一定時間毎に撮影し、動画のように記録することができる特殊な機器です。受精卵の発育に影響を与えずにその動態を詳細に観察し、正常性の高い胚を選定することが妊娠率向上につながります。

このページのトップへ戻る